包茎 蒸れる

包茎はとても蒸れる!どんな対策はあるのか・・・?

 

通気性がいちじるしく悪かったり、
密閉されていると、空気や湿気がこもって、
とても蒸れた状態になってしまいますよね。

 

部屋などの空間はもちろん、
衣服だって、ぴっちりとしたものは、
季節によってはとても蒸れると思います。

 

レザー系のブーツとか、革靴など、
汗をよくかく足を密閉して通気性が悪いと
蒸れることで水虫などの病気になることも。

 

やはり、通常時から皮に覆われている包茎も、
密閉されて通気性が悪くなっているので、
ひどく蒸れる状態になってしまいます。

 

日本はただでさえ湿気が多い国ですから、
常に気を使っていないと、
汚れ、臭気の原因になってしまい、
病気などの原因になることも十分にあります。

 

ぼくが行っていた、蒸れる事の対策・・・。
というほどではないのですが、
気を付けていたことを紹介しようと思います。

 

 

股間近辺の通気性をよくしてみる。

 

仕事とかはスーツなので、
基本的にはあまり変わり映えしないですが、
それでも最近よく見かける、通気性に優れたもの使い、
蒸れないように対策を行っていました。

 

また、実は最近は下着も通気性+機能性が高いものもあり、
サオとタマを分けて収納できるものもありますね。
実は、包茎に限らずこのインナーは、
股間周りが蒸れないので、今でも使っていて、
大変役立ってくれているアイテムだったりします(笑)

 

 

 

 

しかし、包茎の人ならお分かりの通り、

 

 

上記の対策は股間周りが蒸れる事の対策であり、

 

 

包茎の中身の通気性をあげる内容ではありません。

 

 

 

たしかに対策をしないより、した方が良いのは事実です。
しかしながら、股間周りの通気性を上げたところで、
先端部分が皮に覆われていてる時点で、
皮の中身はほぼ密閉状態である事には変わりないし、
蒸れる状態が改善されるわけではありません。

 

そりゃそうですよね・・・。

 

家の空気を入れ替えようと思って、
窓やドアをしばらく開けておいて・・・

 

はぁ・・・こもった空気が入れ替わったなぁ。
気持ちが良い!

 

あれ?でも、一番奥の部屋の扉と窓
一切開けてなかったわ(笑)

 

っていう具合ですからね・・・^^;

 

根本的な解決にはなっていないのは事実です。

 

 

包茎で蒸れて汚れたらしっかりキレイにすること!

 

結局、蒸れる事による弊害を回避できれば
大きな問題にはならない・・・はず!

 

なので、汚れてしまったらしっかりと
キレイに拭いたり、洗ったりすることが
とても大切だと思います。

 

 

ぼくも手術前の真性包茎だった時は、
常時持ち歩いていたものとして、
刺激性の少ない制汗シートや、
ベビー用のお尻拭きシートがありました。

 

ちょっと恥ずかしい話なのですが、
臭いや汚れの対策として、
お手洗いで用を済ませた後、
しっかりとシートで拭いていました。

 

正直、手間もかかるし、
シートの値段も馬鹿にならないのですが、
彼女が出来て以降、清潔さ、特に臭いに関しては、
ものすごく気を付けていたんですよね。

 

真性包茎だったので、
皮の中まで拭くのは難しいですが、
お風呂では、ボディソープを流し込んで、
揉み洗いなどもしていました。

 

そのおかげで炎症や病気といったことは
一切なかったのですが、
やはり完全に汚れを取ることが出来なかったのか、
彼女に言われた一言が、

 

 

 

 

 

 

「ごめんなさい・・・臭いの」

 

 

 

 

 

 

でした(涙)

 

やはり、真性包茎や重度の仮性包茎になると、
通常時、勃起時ともに皮が被っている状態なので、
どうしても蒸れる・・・!

 

蒸れるということは、汗や垢が溜まりやすくなるので、
どうしても汚れ、臭いの原因になってしまい、
完全に対処することが難しくなります・・・。

 

 

包茎で蒸れる事に対する完全な対策とは?

 

蒸れる原因は分かっているわけです。
余った皮で常に先端部分が覆われているので、
非常に通気性が悪いという事なわけですから、
根本的に解決するためには、
この余った皮をどうにかしないといけないわけです。

 

密閉されている状態から解放して、
常に通気性が良い状態に変えてあげることが、
蒸れる対策の一番の方法というわけですね!

 

そうか!やはり根本から解決しないといけないわけだね!
よし、そうとわかれば、自分で剥くことができるか
試してみることにしよう!!

 

そう考えている貴方・・・。

 

 

 

 

 

 

ストップ!!!

 

 

 

 

 

 

自分で無理やり皮を剥こうとするのは、
絶対にやめてください!!

 

痛いのを我慢して無理をしたら、確かに形だけは
先端が露出した状態になるかもしれません。

 

しかし、皮が先端の下部に引っかかり、
元の状態に戻らなくなってしまう可能性があります。

 

「なんだ!願ったり叶ったりじゃないか!早速・・・!」

 

 

 

 

 

 

だからダメですって!!!!

 

 

 

 

 

 

 

包茎は常に皮に覆われているので、

 

 

 

自分で剥けたとしても、

 

 

 

手を離せば元に戻るのが普通です。

 

 

 

 

逆にいうと、元に戻らないという事は、
皮の穴が小さいのを無理やりに剥いてしまったため、
サオに引っかかり、締め付けているので、
元に戻らない状態となっています。

 

包茎の情報を調べた事がある人なら、
必ず聞いた事があると思うのですが、
これが俗にいう

 

 

 

カントン包茎

 

 

 

という状態です。

 

そして、この状態はかなり緊急を要するほど、
危険な状態だという事を理解してください。

 

常にサオの先が締め付けられている状態ですので、
痛みが出るのは当然ですが、
圧迫されることで血液の流れが悪くなり、
うっ血状態となります。

 

血液が流れないことによって、
緩やかに細胞が壊死する可能性が高く、

 

 

 

 

 

 

 

最悪の場合、切除。

 

 

 

 

 

 

 

という状態になるかもしれません。

 

 

 

 

その場合、もう蒸れるとか
言っている場合じゃないので、
もし自分で剥いてしまい、
戻せなくなってしまったら、
大急ぎで近くの泌尿器科もしくは、
メンズクリニックに行ってください!

 

さて、ちょっと話は脱線しましたが、
余った皮を取り除く包茎手術が、
蒸れる事に対する一番の対処法です。

 

ぼくも包茎の手術を行って、
真性包茎から解放されたのですが、
煩わしかった蒸れ対策や、
トイレの後のケアが無くなったことで、
本当に楽になりました!

 

しかもあの嫌な臭いもなくなったし、
本当に最高です!

 

 

良いクリニックの探し方は?

 

ここの様な情報を見に来る方は、
少なからず包茎手術も視野に入れていると思います。
ぼく自身もまずはインターネットなどで、
情報収集から始めました。

 

そして、良いクリニックを見つけるうえで、
情報を仕入れいるという事は、
正しい手順の第一段階となります。

 

では、正しい手順の第二段階は・・・?

 

 

 

仕入れた情報を持って、

 

 

色んな病院に

 

 

話を聞きに行く事です。

 

 

 

今、いろんなメンズクリニックが、
無料で相談を行っています。

 

インターネットや他の媒体で見聞きした、
包茎に関する疑問や、手術に関する疑問など、
気になる事を専門医に全部聞けるチャンスというわけです。

 

しかも、いろんなクリニックに行けるという事は、
それぞれのクリニックの特徴や、
値段の比較などもしっかりとすることが出来る・・・
というわけですね。

 

ぼくはこれを活用して、
自分にあったクリニックを見つけたわけです。

 

ちなみに、ABCクリニックというところですが、
ここも当然、無料カウンセリングを行っていて、
しかも、他の病院の意見を聞くことも推奨しています。

 

 

なので、他の病院にも聞きに行きたいというと、
「そうした方が良いですよー(笑)」と、
軽く答えてくれるので、セカンドオピニオンが
とてもしやすかったです^^

 

包茎で蒸れる事の対策を考えている方、
手術を行うのはとてもおすすめです。
ぼく自身すごく楽になった経験もあるので。

 

まずは自分で納得するクリニックを探しましょう!
その為の第一歩として、ABCクリニックの無料カウンセリングは、
大変おすすめできます!

 

下のボタンから、いつでもオンライン予約ができますので、
まずは申し込んでみましょう!