真性包茎 病気 リスク

真性包茎を放っておいたらこんなリスクが!こんな病気にも・・・?

 

僕自身もそうだったのですが、
まず包茎の人が気にすることの大半は、
見た目や相手からの印象面だと思います。

 

まぁ、手術後にお手洗いやお風呂などで、

 

 

 

「うーわ、こんなに快適なんだ・・・。」

 

 

 

と思ったこともあるのですが、
なにせ生まれたからずっと包茎の状態だったので、
気にしていない事、気にかけていない部分なども多々あると思います。

 

割と気を付けているけど、
思った以上に行き届いていない事の一つが
衛生面だと思います。

 

ちなみに、僕は彼女が出来てから相当気を付けて、
しっかりと洗浄しているつもりでした。

 

 

それこそ表面はもちろん、ボディソープをお湯で溶いて、

 

狭い先端の穴に流し込んで、ちゃんと揉み洗い(?)したり、

 

綿棒で包皮の内側を掃除したりもしていたのですが・・・。

 

 

結果、彼女から臭いがきついと言われ、
一旦距離を置くことになったりもしました・・・^^;

 

まぁ、僕の体験談はアレですが(笑)
真性包茎、重度の仮性包茎によって
引き起こされる病気など、気を付けていても
中々行き届かないリスク付いて、
少し書いていこうと思います。

 

 

真性包茎が要因で起こる病気などはあるの?

 

真性包茎や重度の仮性包茎だと、
常に亀頭が皮に包まれている状態となるため、
包皮されていないペニスに比べると、
衛生状態はもちろん、健康状態にも支障をきたす場合があります。
以下にどのような懸念点があるか上げてみました。

 

 

1.炎症

 

先にも書きましたが、不衛生にしていることが原因で
発生する弊害といえば、炎症などがあげられます。
実際に包茎だと非常に洗いにくいですし、蒸れやすいので、
普通の人より汚れが溜まりやすいです。

 

さっきも書きましたが、僕自身はボディーソープをお湯に溶いて
穴に入れて揉み洗いをしていましたが、
これがまた非常に面倒くさいです・・・。

 

だって、ボディーソープをまた洗い流さないといけないですし、
見えないわけですから、念入りに何度も濯ぐわけですよ。
しっかり洗い流していないと、
それがまた汚れの原因になるわけですから。
それだけでも時間の無駄って感じなんですよね・・・(泣)

 

 

それから綿棒で汚れを取ったりもしていましたが、
これもあとから考えると、亀頭などを傷つける可能性があるため、
素人が適当にやろうとするのは非常に危険じゃないかなと思いました。
普段皮に包まれているので、剥けている人とは比べ物にならないほど
デリケートだったりしますからね。
傷とバイ菌で化膿してしまうと、
さらにひどいことになる可能性があります・・・。

 

 

2.性病

 

汚れが落ちにくいためにバイ菌が非常に繁殖しやすいとありますが、
単純にバイ菌だけではなく、さまざまな菌の温床になりやすいわけです。
性行為などで淋病、クラミジアなどの菌を貰ってしまった場合、
皮が剥けている人のものよりも菌の繁殖が多いのは事実です。

 

性病にかかる可能性が高くなるのは当然ですが、
気を付けていても衛生さを保つのが非常に難しい相手と
性行為をしたいと考える女性は少ないと思います。

 

ぼくの彼女もそうでしたが、やはり臭いがすごく気になったようですし、
そもそも、そんな不衛生なペニスと性行為を行うことによって、
膣内や子宮などに影響が出ることも考えるかもしれません。

 

 

 

将来、子供を産むためには

 

避妊具を付けないことも想定しますし、

 

その状態で何度もリスクの高い相手との行為を考えると、

 

女性側が病気や炎症などを気にするは当然だと思います。

 

 

 

パートナーの事を考えるといった点からも、
包茎の矯正は行った方が絶対に良いでしょう。

 

 

3.癌

 

 

割礼がある地域では非常に発生率が少ないとされていることから、
陰茎ガンと包茎には因果関係があると言われているようです。
発生率自体は高くないにしても、気付いた時には手遅れといわれるほど、
自覚症状がないため病気であるため、非常に危険です。

 

 

病気以外にも色んなリスクや辛さが・・・

 

炎症や病気など、すぐに健康被害が出るわけではないですが、
さまざまな弊害やメンタル的な影響なども包茎には多くあります。

 

例えば、僕が彼女と距離を置くことになった原因の一つである臭い。
女性は臭いに非常に敏感だといいます。
ましてや他人の臭いとなると、まさに鼻につくのでしょう(苦笑)

 

あとは、男性としてかなり気にするところですが、

 

 

 

ペニスの成長が悪くなる

 

 

 

という弊害も上げられます。

 

普段から皮に包まれているため、先細りなるなど、
大きさに影響があるといわれます。

 

これは実感があるというか、
寄りを戻した彼女に言われたのですが、
昔よりカリの部分が高くなった気がするといわれました。

 

 

 

包皮がなくなったことにより成長したのか、

 

むき出しになることによってカリの部分が強調されたのか

 

どちらかは不明ですが、彼女との相性は、

 

包茎手術前よりは明らかに良くなっているようです。

 

 

 

精神的な弊害でいえば、様々な場所で人目を気にする事でしょうか・・・。
友人との旅行などで入浴するときはもちろん、
中学、高校など、多感な時期の修学旅行、部活の合宿などで、
大勢の仲間と風呂に入ったり、シモの話をした時など、
やはりすごく人の目を気にしましたし、
プールや海に行ったときに着替えるときなど、
周りは他人でこちらなんか気にしていないのは分かっているはずなのに、
局部を隠して着替えたりなど・・・^^;

 

包茎だった経験のない人には、
「そんなに気にしなくてもいいでしょ・・・?^^;」
って思われるかもしれませんが、
包茎だった僕自身にとっては、
やはりそういう場面では他人の目が非常にきになりました。

 

そういった面からも、包茎の手術を受けたことは、
僕にとってとても価値のあったことですし、
多くのリスクからも回避できるので、
今、包茎で悩んでいる人たちにとっても、
是非、おすすめしたいと思います!

 

まずは、悩みや症状を相談するために、
ABCクリニックの無料カウンセリングがオススメですので、
是非、下のボタンから予約を入れてみてください!